波多江駅

はたえ
JR九州 筑肥線
福岡県

波多江駅
4代目駅舎入口(奥)と2代目駅舎(手前) H13(2001).12.30
【分類】 駅舎
【考察】 平成12年に詰所を改修して造られた4代目駅舎で、平成22年の橋上駅舎完成後、一部が南北連絡通路として利用されていたが、その後解体。
→現在の橋上駅舎はこちら)/(→2代目の合築駅舎はこちら
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 波多江駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
昭和58年の2代目駅舎改築時に設けられた跨線橋と、平成元年にその跨線橋上に設けられた3代目簡易駅舎が手狭となったため、平成12年にJRの詰所を改修したものが写真の4代目駅舎で、同時に新たな跨線橋が設けられました。
しかし、その後も駅の利用客の増加は止まらず、バリアフリー化の対応が必要となったため、平成22年にさらに東側の隣接地に現在の橋上駅舎を新設。4代目駅舎は駅の南北を結ぶ連絡通路の一部として利用されていましたが、橋上駅舎に直結する新たな連絡通路を新設するため解体されました。