波多江駅

はたえ
JR九州 筑肥線
福岡県

波多江駅
橋上駅舎 R3(2021).3.10
【分類】 橋上駅舎
【考察】 駅は昭和3年に開業。昭和58年の駅舎改築、平成元年、平成12年の駅舎移行を経て、平成22年に現在の橋上駅舎が完成。
→4代目の駅舎はこちら)/(→2代目の合築駅舎はこちら
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 波多江駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
糸島市の郊外にある駅。筑肥線がまだ非電化のローカル線だった頃は木造の駅舎が建っていましたが、昭和58年の路線電化と福岡市地下鉄乗り入れ開始時に農協との合築駅舎に改築。その後、利用客の増加に対応するため跨線橋上に簡易駅舎を設けたり、駅に隣接する詰所を改修し新たな駅舎とするなど駅舎の移設を繰り返し、バリアフリー対応のため平成22年にさらに東側の隣接地に現在の橋上駅舎が完成。そのため、駅入口と駅前ロータリーが少し離れています。
波多江駅
駅コンコース R3(2021).3.10
【切符】
波多江駅 きっぷ波多江駅 きっぷ
波多江駅 きっぷ