城戸南蔵院前駅

きどなんぞういんまえ
JR九州 篠栗線
福岡県

城戸南蔵院前駅
駅舎 H29(2017).7.23
【分類】 駅舎
【考察】 駅は昭和43年に開業。平成15年に「城戸南蔵院前」駅に改称。現在の
駅舎は平成12年に改築された2代目駅舎。(→旧駅舎はこちら
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 城戸南蔵院前駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
真言宗の寺院・南蔵院の下車駅。現在の駅舎は平成12年に改築されたもので、物産販売所を併設。平成15年には、それまでの「城戸」駅から現在の駅名に改称されています。
なお、現在の駅舎は新規に建てたものではなく、旧駅舎を和風の外装で覆ったものとする情報もあり、確かに出札口の壁の微妙な角度は旧駅舎と類似していますが、建物のサイズ自体が旧駅舎と比べるとかなり大きくなっており、「旧駅舎の一部を利用した新駅舎」というのが実情かと思われます。
城戸南蔵院前駅
ホームと駅名標 H29(2017).7.23
【切符】
城戸南蔵院前駅 きっぷ