城戸駅

きど
JR九州 篠栗線
福岡県

城戸駅
旧駅舎 H6(1994).1.6
【分類】 駅舎
【考察】 駅は昭和43年に開業。平成15年に「城戸南蔵院前」駅に改称。写真の
旧駅舎は駅開業当時からのものだが、平成12年に現在のものに改築。
→現在の駅舎はこちら
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 城戸駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
篠栗線の篠栗−桂川間は昭和43年の開業と比較的新しく、路線開業と同時に当駅も開業。南蔵院の下車駅としてある程度の観光客の利用が見込まれていたからか、緩い三角屋根屋根のおしゃれな駅舎が設けられていました。
その後、より観光地の玄関駅に相応しいものにするため、平成12年に物産販売所を併設した和風の駅舎に改築。平成15年には駅名を「城戸南蔵院前」駅に改称しています。
【切符】
城戸駅 きっぷ