台中駅(裏口)


台中駅(裏口)
裏口(後站)旧駅舎 2018.5.10
【分類】 旧駅舎(現存)
【考察】 1916年に台湾糖業鉄道中南線(後の中濁線)の台中駅として開業し、1950年代頃(民国40年代)に現在の駅舎が完成。1961年の同線廃止後、1964年に再整備され台鉄台中駅の後站駅舎となる。
2018年の訪問時は閉鎖されていた。
れとろ駅舎HOME >> 台湾のれとろ駅舎 >> 台中駅(裏口)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
高架化以前の台中駅裏口(後站)には、元は私鉄の駅舎として建てられ、私鉄の廃止後は台鐵台中駅の裏口として使われてきた駅舎がありましたが、訪問時は閉鎖されていました。

(→表口駅舎はこちら)
台中駅(裏口)
現在の駅裏口(後站) 2018.5.10