台中駅(表口)

タイジョン
台鐵 台中線
台中市中区

台中駅
旧表口(前站)駅舎正面 2018年5月10日撮影
台中市の玄関駅。日本統治時代に建てられた立派な駅舎が有名ですが、訪問時には駅の高架化工事が行われており、先行して裏口(後站)の整備が完成。表口(前站)は新たな駅舎の建設と、旧駅舎の駅前広場の整備が並行して行われていました。
【分類】 旧駅舎(現存)
【考察】 駅は1905年に開業。現在の駅舎は1917年に建てられた2代目駅舎。
2018年5月の訪問時は駅高架化工事中。
れとろ駅舎HOME >> 台湾のれとろ駅舎 >> 台中駅(表口)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
台中駅
旧表口(前站)駅舎内部 2018年5月10日撮影

台中駅
旧表口(前站)駅舎出改札口 2018年5月10日撮影

台中駅
建設中の表口(前站)新駅舎 2018年5月10日撮影

台中駅(裏口)


台中駅(裏口)
旧裏口(後站)駅舎 2018年5月10日撮影
高架化以前の台中駅裏口(後站)には、元は私鉄の駅舎として建てられ、私鉄の廃止後は台鐵台中駅の裏口として使われてきた駅舎がありましたが、訪問時は閉鎖されていました。
【分類】 旧駅舎(現存)
【考察】 1916年に台湾糖業鉄道中南線(後の中濁線)の台中駅として開業し、同線廃止後は台鉄台中駅の後站駅舎となる。建築時期は不明。2018年5月現在閉鎖中。
れとろ駅舎HOME >> 台湾のれとろ駅舎 >> 台中駅(裏口)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
台中駅(裏口)
現在の駅裏口(後站) 2018年5月10日撮影