古市橋駅

ふるいちばし
JR西日本 可部線
広島県広島市安佐南区

古市橋駅
駅舎正面 平成6年10月10日撮影
広島市安佐南区にある駅。駅の周囲は昭和48年までは安佐郡安古市(やすふるいち)町の中心部だったところで、現在は安佐南区の中心部となっており、市街地化が進み、商業ビルや住宅、区役所などの公共施設が建ち並んでいます。また、駅名は駅前を流れる安川に架かっていた橋の名前に由来していますが、現在は川は暗渠となり、緑道として整備されています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は記録上は明治43年に開通した大日本軌道の停留場を起源とし、昭和11年の国有化時に現在の形となったと思われる。写真の旧駅舎は昭和21年に建てられたもの。平成12年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 古市橋駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
古市橋駅
現在の駅舎 平成14年1月4日撮影