北山形駅(西口)

きたやまがた
JR東日本 奥羽本線
山形県山形市

北山形駅(西口)
旧西口駅舎正面 平成20年9月22日撮影
表口的存在である東口に対し、西口は現在では裏口的な位置付けとなっていますが、もともと当駅は左沢軽便線(現在の左沢線)の駅として開業したため、当初はこちら側の駅舎とホームのみが存在し、東口と奥羽本線のホームは後念になって設けられたとのことです。
(→旧東口駅舎はこちら)
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正10年に左沢軽便線(現在の左沢線)の駅として開業。写真の旧西口駅舎の建築時期は不明。平成26年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 北山形駅(西口)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
北山形駅(西口)
旧西口駅舎入口 平成20年9月22日撮影
北山形駅(西口)
ホーム側から見た旧西口駅舎 平成20年9月22日撮影
北山形駅(西口)
平成6年当時の旧西口駅舎 平成20年9月22日撮影