北山形駅(東口)

きたやまがた
JR東日本 奥羽本線
山形県山形市

北山形駅(東口)
旧東口駅舎正面 平成20年9月22日撮影
山形市内にある駅。周囲には住宅や商店が密集しています。駅の南側で左沢線が分岐しているため、駅構内はY字型となっており、奥羽本線側、左沢線側それぞれに駅舎とホームが設けられていますが、現在は駅の主な機能は奥羽本線側の東口駅舎に集約されています。
(→旧西口駅舎はこちら)
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 左沢軽便線(現在の左沢線)の駅として大正10年に開業。後に奥羽本線のホームを併設し、昭和8年に東口を新設。写真の旧東口駅舎は昭和31年に建てられたもの。平成27年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 北山形駅(東口)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
北山形駅(東口)
旧東口駅舎入口 平成20年9月22日撮影
北山形駅(東口)
平成6年当時の旧東口駅舎 平成6年8月8日撮影