八幡平駅 はちまんたい
JR東日本 花輪線
秋田県鹿角市

八幡平駅
旧駅舎正面 平成20年9月23日撮影
鹿角市の八幡平地区にある駅で、駅前には民家や商店が建ち並んでいます。
八幡平を代表する観光地は南方のかなり離れた場所に点在していますが、駅の周辺は昭和31年の合併により鹿角郡八幡平村(現在は鹿角市の一部)となっており、その翌年に村名に合わせて現在の駅名となったようです。

平成20年の訪問時は、旧駅舎の事務室部分は喫茶店となっていました。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和6年に「小豆沢(あずきざわ)」駅として開業し、昭和32年に現在の駅名に改称。
写真の旧駅舎は開業当時からのものと思われる。平成27年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 八幡平駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
八幡平駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成20年9月23日撮影