山陽曽根駅

さんようそね
山陽電気鉄道 本線
兵庫県

山陽曽根駅
駅舎 H12(2000).8.26
【分類】 駅舎
【考察】 大正12年に「曽根町」駅として開業し、「電鉄曽根」駅への改称を経て平成3年に現在の駅名に改称。※1
現在の駅舎は平成元年に建てられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 山陽曽根駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
駅のある曽根の町は曽根天満宮の門前町として、また、製塩業の町として古くから栄えてきたところで、2.3キロほど北方にあるJR曽根駅との間に古い町並みが広がっています。
【脚注】
※1.『JR・私鉄全線各駅停車別巻2 大阪・京都・神戸・福岡の私鉄』 小学館 1993,p.172