山陽姫路駅

さんようひめじ
山陽電気鉄道 本線
兵庫県

山陽姫路駅
駅ビル H28(2016).8.15
【分類】 駅ビル・高架駅
【考察】 大正12年に「姫路駅前」駅として開業。翌年に仮駅から現在地付近に移転。昭和18年に「電鉄姫路」駅へ改称。昭和29年高架化。平成3年に現在の駅名に改称。※1 ──開業当初の駅舎は二階建ての駅ビル。昭和21年に二階建ての新たな駅ビルが完成するが、大手前通の建設のため駅舎移転の必要が生じ、昭和28年に現在の駅ビルが完成。※2
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 山陽姫路駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
山陽電鉄の姫路側のターミナル駅。JR姫路駅の駅前広場を挟んで向かい側に位置しています。
なお、駅舎は百貨店併設の立派な駅ビルですが、昭和28年の一期工事完成から何度も増改築を繰り返しており、初期の状態からはかなり規模が大きくなっています。
山陽姫路駅
駅ビル H15(2003).1.19
【切符】
山陽姫路駅 きっぷ
【脚注】
※1.『JR・私鉄全線各駅停車別巻2 大阪・京都・神戸・福岡の私鉄』 小学館 1993,p.173
※2.『山陽電車 駅と沿線100年の旅』 神戸新聞総合出版センター 2007,pp.112-116(写真あり)