大牟田駅

おおむた
西鉄 天神大牟田線
福岡県

大牟田駅(西鉄)
駅舎 R3(2021).4.10
【分類】 駅舎
【考察】 西鉄の駅としては昭和14年に開業。
西口旧駅舎はホームの西側にあった。※1 ─平屋の駅舎。※2
現在の西口駅舎は平成2年頃に建てられたものと思われるが、令和3年のJR連絡橋口改札設置に伴い、西口駅舎内のJR出改札口を廃止。西鉄単独の駅舎となる。
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 大牟田駅(西鉄)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
西鉄天神大牟田線の終点駅。かつてはJRとの共同使用駅で、それぞれ東口・西口からの出入りや改札口を通らずに乗り換えることも可能でしたが、西鉄の自動改札化に伴い改札口を分離。以後、西鉄は西口駅舎のみの使用となり、JRとの乗り換えには西口駅舎内のそれぞれの改札口を経由する形となりました。
また、令和3年には駅に隣接する東西連絡橋の改築が完了し、通路上にJRの連絡橋口改札を開設。これに伴い西口駅舎内のJRの出改札口が廃止となり、西口駅舎は西鉄単独の駅舎となりました。
大牟田駅(西鉄)
駅舎内部 R3(2021).4.10
大牟田駅(西鉄)
ホーム側から見た駅舎 R3(2021).4.10
【切符】
大牟田駅(西鉄) きっぷ
【脚注】
※1.『JR・私鉄全線各駅停車別巻2 大阪・京都・神戸・福岡の私鉄』 小学館 1993,p.192
※2.吉富実『西鉄電車』 JTBパプリッシング 2014,p.124(写真あり)