稚内駅

わっかない
JR北海道 宗谷本線
北海道

稚内駅
駅舎 H7(1995).3.16
【分類】 駅舎
【考察】 昭和3年に「稚内港(わっかないみなと)」駅として開業し、昭和14年に現在の駅名に改称。※1
旧駅舎は昭和40年築。※2
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 稚内駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
旧駅舎はいかにも地方都市の玄関駅といった雰囲気の重厚な駅舎でしたが、現在の駅舎は利用客の減少に見合ったコンパクトなものになっています。
また、旧駅舎は駅構内の西側に設置されていたのに対し、現在の駅舎は駅構内の北側(ホーム頭端部)に設置されています。
(→現在の駅舎はこちら)
稚内駅
ホームと列車 H7(1995).3.16
【脚注】
※1.『国鉄全駅各駅停車1 北海道690駅』 小学館 1983,p.187
※2.『日本の駅』 鉄道ジャーナル社 1972,p.20