川原石駅

かわらいし
JR西日本 呉線
広島県

川原石駅
駅入口と待合室 H8(1996).2.11
【分類】 待合室
【考察】 駅は昭和10年に開業。昭和15年に営業停止し、昭和33年に営業再開。
平成11年に500メートル西方に駅を移転。
→移転後の駅の様子はこちら
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 川原石駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
呉市の住宅密集地にある駅。かつてはホームが短く、長編成の列車は通過していましたが、後にホームを延伸し、普通列車はすべて停車可能となりました。
また、待合室の外側の角には小さな出札口の跡のようなものがあり、駅無人化以前は駅舎として使われていたものと思われます。

平成初期頃は、駅から少し離れた商店で切符の委託販売が行われていましたが、臨時係員が派遣され、待合室の中で手書きの補充券を発売していることもありました。
川原石駅
駅名標 H1(1989)頃
川原石駅
駅移転後の旧駅跡地 H11(1999).8.19