鹿児島駅

かごしま
JR九州 鹿児島本線
鹿児島県

鹿児島駅
駅舎 H29(2017).8.17
【分類】 駅舎
【考察】 駅は明治34年に開業。写真の駅舎は昭和51年に建てられたもので、
平成30年に駅舎改築のため解体。令和2年に新たな駅舎が完成。
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 鹿児島駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
鹿児島市にある駅。市内で一番最初に造られた駅で、港に面した場所に設けられており、市の中心市街地とは路面電車で結ばれています。
後に開業した武駅が西鹿児島駅へ、さらに九州新幹線の延伸で鹿児島中央駅へと変遷し市の玄関駅としての地位を確立するなかで、当駅も市街地の北の玄関口としての役割を保っており、特急列車をはじめすべての定期旅客列車の停車駅となっています。
【切符】
鹿児島駅 きっぷ