長府駅

ちょうふ
JR西日本 山陽本線
山口県

長府駅
旧駅舎 H22(2010).1.14
【分類】 駅舎
【考察】 駅は明治34年に開業。現在の橋上駅舎は平成24年に改築されたもの。
コンクリート造りの旧駅舎は昭和36年に建てられたもので、現在の駅
南口に面していた。(→現在の橋上駅舎はこちら
「なにそれ」HOME >> 駅舎随録 >> 長府駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
下関市の郊外にある駅。長府の町は古代から長門国の国府が置かれ、西国街道の宿場町や城下町としても栄えてきたところで、駅は長府の町の中心部から少し北方に離れた場所に設けられています。また、駅の周囲には商業施設や住宅が建ち並んでいるほか、東側の海岸沿いには工業地帯が広がっています。
長府駅
旧駅舎 H8(1996).12.25