ソウル駅

ソウル
韓国鉄道公社 京釜線
ソウル特別市中区(旧駅舎)/龍山区(現駅舎)

ソウル駅
旧駅舎全景 2019.8.28
【分類】 旧駅舎(別用途)
【考察】 1900年に「南大門」駅として開業し、1923年の「京城」駅への改称を
経て1947年に現在の駅名に改称。旧駅舎は1925年に建てられたもので、
2003年に現在の駅舎が完成した際に駅舎としての役割を終え、2008年
に文化施設として整備された。
れとろ駅舎HOME >> 韓国のれとろ駅舎 >> ソウル駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
韓国の首都・ソウル特別市の玄関駅。高速列車KTXをはじめ、国内各所を結ぶ長距離列車などが発着し、駅の周囲には市の中心市街地が広がっています。
また、旧駅舎は1925年に建てられた立派なもので、現在は「文化駅ソウル284」という名称の文化施設となっています。
ソウル駅
旧駅舎 2019.8.28
ソウル駅
ライトアップされた夜の旧駅舎 2019.8.28
ソウル駅
現在の駅ビル 2019.8.28