陵内駅

ヌンネ
韓国鉄道公社 中央線
京畿道南楊州市

陵内駅
旧駅舎 2019.10.11
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 駅は1956年に開業。2007年に信号場に降格し、翌年末に首都圏電鉄
中央線延伸に伴う路線移設により廃止。
旧駅舎は駅開業当時からのものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 韓国のれとろ駅舎 >> 陵内駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
八堂湖に突き出た小さな半島にかつて存在していた駅。半島先端部の観光施設などの最寄り駅として機能していたようですが、首都圏中央電鉄線の延伸時には当駅を経由せずにトンネルで直線的な経路を取ることとなり、経路変更の一年半前には旅客営業を取りやめて信号場に降格となっていました。
現在、旧駅跡地は公園として、また、廃線跡はサイクリングロードとして整備されています。
陵内駅
旧駅舎 2019.10.11
陵内駅
旧駅舎内部 2019.10.11
陵内駅
ホーム側から見た旧駅舎 2019.10.11