花郎台駅

ファランデ
韓国鉄道公社 京春線
ソウル特別市蘆原区

花郎台駅
旧駅舎 2019.10.10
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 1939年に「泰陵」駅として開業し、1958年に「花郎台」駅に改称。
2010年の首都圏電鉄京春線開業に伴う路線移設により廃止。写真の
旧駅舎は1939年に建てられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 韓国のれとろ駅舎 >> 花郎台駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
ソウル特別市の市内にかつて存在していた駅。周囲は市街地ですが、2010年の首都圏電鉄京春線開業に伴う路線移設により駅は廃止され、駅の跡地は公園として整備されています。
また、駅営業当時の2006年には駅舎が登録文化財となり、現在も公園内には当時の駅舎が残されています。
花郎台駅
ホーム側から見た旧駅舎 2019.10.10