新北投駅

シンペイトウ
台鐵 新北投線
台北市北投区

新北投駅
駅舎正面 2018年5月11日撮影
台北市郊外の温泉地・北投温泉には、かつて台鐵新北投線の新北投駅が設けられていました。資料によると、利用客の多さから営業中に二度の増築が行われたようですが、台北捷運による新線建設工事のため、台鐵の駅としては1988年に廃止。駅舎は彰化県にある台湾民俗村に移築されていましたが、2017年に台北捷運新北投駅のそばの公園に再度移築され、建物の中では資料の展示やグッズの販売が行われています。
【分類】 保存駅舎(移築)
【考察】 駅は1916年に開業。1937年に駅舎増築の記録あり。1988年に路線廃止に伴い廃駅。
台湾民俗村に一度移築された後、2017年に現在の台湾捷運新北投駅のそばに復元。
れとろ駅舎HOME >> 台湾のれとろ駅舎 >> 新北投駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
新北投駅
駅舎内部 2018年5月11日撮影

新北投駅
裏側から見た駅舎 2018年5月11日撮影

新北投駅
隣接する台北捷運新北投駅 2018年5月11日撮影