談文駅

タンウェン
台鐵 海岸線
苗栗県造橋郷

談文駅
駅舎 2018年5月10日撮影
日本統治時代の木造駅舎が残る駅。海岸線には他にも似た構造の木造駅舎がいくつか残されています。
当駅の周囲はのどかで、利用客が少ないため駅は無人化されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 1922年に「談文湖」駅として開業し、1955年に現在の駅名に改称。
現在の駅舎は駅開業当時からのもの。
れとろ駅舎HOME >> 台湾のれとろ駅舎 >> 談文駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
談文駅
駅舎内部 2018年5月10日撮影

談文駅
ホーム側から見た駅舎 2018年5月10日撮影