石榴駅

シーリウ
台鐵 縦貫線
雲林県斗六市

石榴駅
駅舎正面 2018年5月9日撮影
木造駅舎の残る無人駅。かつては砂石の積み出し駅としても賑わっていたとのことですが、多くの貨物側線を有していた名残なのか、駅舎とホームの間には空き地が広がっています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は1905年に「石榴班」駅として開業し、後に休止。1950年に旅客営業再開。現在の駅舎は旅客営業再開時に新築されたか、または旧来の駅舎を改装したものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 台湾のれとろ駅舎 >> 石榴駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
石榴駅
駅舎内部 2018年5月9日撮影

石榴駅
ホーム側から見た駅舎 2018年5月9日撮影