与那原駅

よなばる
沖縄県営鉄道 与那原線
沖縄県島尻郡大里村

与那原駅
復元された旧駅舎 R1(2019).9.11
【分類】 復元駅舎
【考察】 駅は大正3年に開業し、昭和20年に戦災により営業停止。現在の旧駅舎
は、昭和6年に改築された鉄筋コンクリート造りの旧駅舎を平成26年に
復元したもの。
れとろ駅舎HOME >> 九州・沖縄のれとろ駅舎 >> 与那原駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
島尻郡大里村与那原地区(現在の島尻郡与那原町)の中心部にかつて存在していた駅。与那原線の終点駅で、県営鉄道では初めて建てられたというコンクリート駅舎を有していましたが、戦災によって駅舎は大きく破壊されました。

その後、建物の残骸が再整備され、町役場や農協の店舗として利用されていましたが、平成25年に建物をいったん解体し、翌年に駅営業当時の姿に復元。現在は町立の「軽便与那原駅舎展示資料館」として公開されています。
与那原駅
ホーム側から見た旧駅舎 R1(2019).9.11