八代駅

やつしろ
JR九州 鹿児島本線
熊本県八代市

八代駅
駅舎正面 平成25年8月3日撮影
八代市の市街地の西側にある駅。駅前には商店や民家が建ち並んでおり、駅の裏手には大きな製紙工場があります。鹿児島本線・肥薩線・肥薩おれんじ鉄道の3線が接続する主要駅ですが、九州新幹線と新八代駅の開業により当駅から特急列車で直接博多・鹿児島方面へ向かうことはできなくなり、現在は市の玄関としての機能を新八代駅と二分しています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した明治29年当時からの駅舎と思われるが、昭和47年に駅舎改築の記録あり。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 八代駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
八代駅
ホーム側から見た駅舎 平成25年8月3日撮影

八代駅
平成17年当時の駅舎 平成17年1月15日撮影