多久駅 たく
JR九州 唐津線
佐賀県多久市

多久駅
旧駅舎正面 平成6年3月18日撮影
多久市の玄関駅。
多久市はかつて炭鉱町として賑わったところで、駅前には古い商店や民家が建ち並んでいましたが、平成20年に駅とその前後の線路が若干南側に移転し、地域施設を併設した橋上駅舎が完成。旧駅跡地は駅前広場の一部となりました。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治32年に「莇原(あざみばる)」駅として開業し、昭和9年に現在の駅名に改称。写真の旧駅舎の建築時期は不明だが、昭和39年に駅舎一部改築との記録があり、旧駅舎待合室部分の増築を示しているものと思われる。平成20年に駅が若干移転し、現在の橋上駅舎が完成。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 多久駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
多久駅
駅事務室が縮小・改装された旧駅舎 平成19年3月21日撮影

多久駅
現在の駅舎 平成27年5月24日撮影