竹中駅 たけなか
JR九州 豊肥本線
大分県大分市

竹中駅
旧駅舎と思われる建物 平成14年4月28日撮影
大分市の山間部にある駅。駅は駅名になっている竹中の集落と、駅の住所となっている端登の集落の中間に位置し、駅前の道路を挟んだ向かい側には大野川が流れています。平成14年の訪問時には駅に隣接して平屋の建物がありましたが、旧駅舎の写真と比較すると形状がほぼ同じであることから、旧駅舎が別の用途で利用されていたものと思われます。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正5年に開業。昭和58年の駅無人化後に現在の駅舎が建てられたが、その後しばらくは旧駅舎と思われる建物が残されていた。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 竹中駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
竹中駅
現在の駅舎 平成14年4月28日撮影