たびら平戸口駅

たびらひらどぐち
松浦鉄道 西九州線
長崎県平戸市

江迎鹿町駅
駅舎正面 平成21年4月26日撮影
平戸市の玄関駅。駅名は駅のある田平地区(旧・北松浦郡田平町)の名前を平仮名にして合わせたもので、平戸大橋によって結ばれている対岸の平戸島に平戸市の中心市街地が広がっています。なお、駅の切符売り場はカウンターになっており、傍らには国鉄時代の古い駅名表などが展示されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和10年に「平戸口」駅として開業し、昭和63年にJR九州から松浦鉄道に移管後、平成元年に現在の駅名に改称。現在の駅舎の開業当時からのものと思われるが、大幅に改装されている。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> たびら平戸口駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
たびら平戸口駅
ホーム側から見た駅舎 平成21年4月26日撮影