曽木駅 そき
高千穂鉄道 高千穂線
宮崎県延岡市

曽木駅
旧駅舎正面 平成28年10月30日撮影
延岡市北方地区(旧・東臼杵郡北方町)にある駅。駅前には民家や商店などが建ち並んでいます。高千穂鉄道は平成17年に台風によって橋梁の流出などの被害を受けたため、全線で運転が休止となり、平成19年には当駅を含む延岡−槙峰駅間が廃止。翌年、残りの区間も廃止となりました。なお、旧駅舎の駅事務室部分は下曽木公民館として使われているため、平成28年の訪問時には路線廃止時そのままの形で残されていました。
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 駅は昭和11年に開業。平成元年にJR九州から高千穂鉄道へ移管。
平成17年に営業休止後、平成19年に路線廃止。写真の旧駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 曽木駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
曽木駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成28年10月30日撮影