採銅所駅 さいどうしょ
JR九州 日田彦山線
福岡県田川郡香春町

採銅所駅
駅舎正面 平成26年8月12日撮影
田川郡香春町の山間部にある駅。採銅所という地名は、遥か昔に付近で銅の採掘が行われていたことに由来していますが、現在は周囲は農村地帯となっています。駅舎は日田彦山線・添田線(昭和60年廃止)の前身である小倉鉄道の駅として開業した当時からのもので、老朽化のため解体されるとの話もありましたが、現在は地元の香春町が駅舎を所有し、保存を前提とした改装が施されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した大正4年当時からの駅舎。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 採銅所駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
採銅所駅
ホーム側から見た駅舎 平成26年8月12日撮影

採銅所駅
改装前の駅舎 平成23年4月1日撮影

採銅所駅
平成7年当時の駅舎 平成7年12月22日撮影