三角駅 みすみ
JR九州 三角線
熊本県宇土市

三角駅
駅舎正面 平成25年8月3日撮影
宇城市三角地区(旧・宇土郡三角町)の中心部にある駅。駅前にはフェリーターミナルやバスターミナルがありますが、地区の中心市街地は駅の裏手から東側にかけて延びています。昭和63年には駅前広場に駅舎の姿を覆い隠すような形で展望台が設置されていましたが、平成23年に展望台の撤去と駅舎の改装が行われ、現在は駅舎の全体像を望むことができます。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治32年に別の場所に開業し、港の整備に伴い明治36年に現在地に移転。現在の駅舎は駅移転時か、駅舎一部改築の記録がある昭和13年のいずれかの時期に建てられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 三角駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
三角駅
平成17年当時の駅舎と展望台 平成17年1月15日撮影

三角駅
ホーム側から見た駅舎 平成17年1月15日撮影