槙峰駅

まきみね
高千穂鉄道 高千穂線
宮崎県西臼杵郡日之影町

槙峰駅
旧駅舎正面 平成28年10月30日撮影
西臼杵郡日之影町の東端部にある駅。駅は五ヶ瀬川の渓谷に面しており、周囲には数件の民家があるのみですが、五ヶ瀬川の支流・綱ノ瀬川を遡ったところには駅名の由来となった延岡市北方町槙峰地区の集落が延びています。なお、旧駅舎の駅事務室部分は梁崎公民館として使われているため、平成28年の訪問時には路線廃止時そのままの形で残されていました。
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 駅は昭和14年に開業。平成元年にJR九州から高千穂鉄道へ移管。
平成17年に営業休止後、平成20年に路線廃止。写真の旧駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 槙峰駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
槙峰駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成28年10月30日撮影

槙峰駅
旧駅構内に残るホーム跡 平成28年10月30日撮影