勾金駅 まがりかね
平成筑豊鉄道 田川線
福岡県田川郡香春町

勾金駅
駅舎正面 平成28年7月6日撮影
田川郡香春町にある駅。駅開業当時は付近は田川郡勾金村の村域でしたが、現在の香春駅(開業当時は上香春駅)が未開業だったため、香春の町の最寄り駅として「香春」駅と称していました。また、かつて当駅からは貨物支線や工場専用線が分岐し、貨物取扱駅としても賑わっていましたが、現在はいずれも廃止されています。なお、駅舎は待合室部分が撤去されており、旧駅事務室部分は店舗として利用されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治28年に「香春」駅として開業し、昭和18年に現在の駅名に改称。平成元年にJR九州から平成筑豊鉄道に転換。現在の駅舎は大正6年に建てられたものと思われるが、大幅に縮小されている。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 勾金駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
勾金駅
ホーム側から見た駅舎 平成27年8月2日撮影

勾金駅
平成23年当時の駅舎 平成23年4月1日撮影

勾金駅
広々とした駅構内 平成23年4月1日撮影

勾金駅
平成13年当時の駅舎 平成13年1月18日撮影