厳木駅

きゅうらぎ
JR九州 唐津線
佐賀県唐津市

厳木駅
駅舎 H30(2018).4.13
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した明治32年当時からの駅舎と思われるが、大幅に改装されて
いる。
れとろ駅舎HOME >> 九州・沖縄のれとろ駅舎 >> 厳木駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
唐津市厳木地区(旧・東松浦郡厳木町)の玄関駅。地区の中心部からは北に少し離れていますが、駅前を国道203号線が通っており、国道に沿って民家や商店が建ち並んでいます。
なお、当駅と隣の多久駅との間には笹原峠が控えており、かつては当駅で蒸気機関車の給水が行われていたため、ホームのそばにはレンガ造りの給水塔が残されており、中を見学することができるようになっています。
厳木駅
駅舎内部 H30(2018).4.13
厳木駅
ホーム側から見た駅舎 H19(2007).3.21