小竹駅

こたけ
JR九州 筑豊本線
福岡県鞍手郡小竹町

小竹駅
駅舎 H6(1994).1.6
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治25年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明。
平成13年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 九州・沖縄のれとろ駅舎 >> 小竹駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
鞍手郡小竹町にある駅。駅は町の中心部から北方に800メートルほど離れており、旧駅舎は遠賀川の堤防脇の狭い道路に面していましたが、現在は駅構内の南側に橋上駅舎が設けられており、西口は駅前広場に、東口は堤防上の交差点に面しています。
また、昭和44年までは幸袋線の接続駅となっていましたが、幸袋線は遠賀川を挟んで筑豊本線とあまり離れていない場所を並走していたため利用客が少なく、国鉄赤字線の先駆を切って廃止。その後、廃線跡は道路として整備されています。
小竹駅
現在の橋上駅舎 H28(2016).7.6
【切符】
小竹駅 きっぷ小竹駅 きっぷ