狩生駅

かりう
JR九州 日豊本線
大分県佐伯市

狩生駅
駅舎正面 平成27年8月1日撮影
佐伯湾を望む静かな集落にある駅。駅舎は昭和30年代によく見られる建築様式となっており、おそらく駅開業当時に建てられたものと思われますが、無人駅となった後、駅舎の正面部分には商店が増築されており、旧駅事務室部分も商店の一部となっていました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した昭和34年当時からの駅舎と思われる。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 狩生駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
狩生駅
平成14年当時の駅舎 平成14年4月28日撮影

狩生駅
平成14年当時の駅舎内部 平成14年4月28日撮影