上有田駅

かみありた
JR九州 佐世保線
佐賀県西松浦郡有田町

上有田駅
駅舎 H30(2018).4.13
【分類】 現役駅舎
【考察】 明治31年に「中樽」貨物駅として開業し、明治42年に現在の駅名で一般
駅に昇格。現在の駅舎は大正5年に建てられたとする記録がある。なお、
建物財産標には「明治30.7.10」とあるが、これは両隣の三間坂駅と有田
駅の開業日であり信憑性は薄い。
れとろ駅舎HOME >> 九州・沖縄のれとろ駅舎 >> 上有田駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
西松浦郡有田町にある駅。有田町は陶器(有田焼)の名産地として全国的に知られており、当駅の駅前から隣の有田駅付近にかけて続く町並みには有田焼の窯元や販売店が点在しています。
また、毎年ゴールデンウィークの時期に開催される「陶器市」の期間中は、陶器を買い求める訪問客で駅の周囲はとても賑わいます。
上有田駅
駅舎内部 H30(2018).4.13
上有田駅
駅舎と駅構内 H30(2018).4.13
上有田駅
駅舎 H13(2001).12.30
【切符】
上有田駅 きっぷ