諫早駅

いさはや
JR九州 長崎本線
長崎県諫早市

諫早駅
旧駅舎正面 平成27年5月24日撮影
諫早市の玄関駅。駅の周囲には市街地が広がっており、商業施設や公共施設などが建ち並んでいますが、旧来の諫早の町の中心部は南東方に1.5キロほど離れた場所に広がっています。駅は大村線や島原鉄道が接続する交通結節点となっていますが、駅前のバスターミナルからも県内外の都市へ向かうバスが頻繁に発着しており、鉄道と利便性を競っています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治31年に開業。写真の旧駅舎は昭和9年頃に建てられたものだが、駅舎改築工事に伴い平成28年に解体。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 諫早駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
諫早駅
旧駅舎全景 平成27年5月24日撮影

諫早駅
平成15年当時の旧駅舎 平成15年1月2日撮影

諫早駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成15年1月2日撮影

諫早駅
平成6年当時の旧駅舎 平成6年3月18日撮影