肥前浜駅

ひぜんはま
JR九州 長崎本線
佐賀県鹿島市

肥前浜駅
駅舎 R3(2021).6.20
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した昭和5年当時からの駅舎と思われるが、駅無人化後に縮小。
平成30年に駅開業当時をイメージした姿に改装。
れとろ駅舎HOME >> 九州・沖縄のれとろ駅舎 >> 肥前浜駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
鹿島市の郊外にある駅。駅前には商店や民家が建ち並び、近隣には大きな工場が点在しています。
また、日本三大稲荷と称される祐徳稲荷神社の最寄り駅となっていますが、神社までは2キロ以上離れており、駅と神社を直接結ぶ公共交通機関もありません。
なお、一時期は駅事務室が宅配便の営業所として使用され、切符の委託販売が行われていましたがていましたが、その後退去。平成30年の駅舎改装後は観光案内所が入居し、再度切符の委託販売が行われるようになりました。
肥前浜駅
別角度から見た駅舎 R3(2021).6.20
肥前浜駅
駅舎内部 R3(2021).6.20
肥前浜駅
駅舎と駅構内 H30(2018).4.13
肥前浜駅
駅舎 H25(2013).8.29
肥前浜駅
駅舎 H6(1994).3.18
【切符】
肥前浜駅 きっぷ
肥前浜駅 きっぷ