日奈久温泉駅 ひなぐおんせん
肥薩おれんじ鉄道
熊本県八代市

日奈久温泉駅
駅舎正面 平成25年8月3日撮影
八代市の南部にある駅。
日奈久温泉への下車駅で、駅は温泉街の東端部に位置しています。

日奈久温泉を有する日奈久の町は八代海(不知火海)に面しており、漁港があるため海産物にも恵まれていますが、現在は海岸沿いの埋め立てが進み、農地や公園、高速道路の用地などに利用されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正12年に「日奈久」駅として開業。平成16年にJR九州から肥薩おれんじ鉄道へ移管され、同時に現在の駅名に改称。現在の駅舎は駅開業当時に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 日奈久温泉駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
日奈久温泉駅
駅待合室 平成25年8月3日撮影

日奈久温泉駅
平成6年当時の駅舎 平成6年8月26日撮影