原町駅

はるまち
JR九州 篠栗線
福岡県糟屋郡粕屋町

原町駅
旧駅舎 H7(1995).1.8
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治37年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明だが、建築様式
から昭和20年代後半から30年代あたりに建てられたものと思われる。
平成9年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 九州・沖縄のれとろ駅舎 >> 原町駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
糟屋郡粕屋町の中心部にある駅。周囲には商店や民家が建ち並んでいます。香椎線の伊賀駅とは1キロほどの直線道路で結ばれており、かつては町の玄関駅としての役割を二分していましたが、昭和63年に篠栗線と香椎線の立体交差部に長者原駅が開業。その後、長者原駅が重点的に整備され利用客が増加したことから、現在は町の玄関駅としての役割はそちらに移っています。
原町駅
旧駅舎入口 H7(1995).1.8
原町駅
現在の駅舎 H26(2014).10.19
【切符】
原町駅 きっぷ原町駅 きっぷ
原町駅 きっぷ