浜崎駅

はまさき
JR九州 筑肥線
佐賀県唐津市

浜崎駅
旧駅舎 H30(2018).4.13
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正12年に開業。写真の旧駅舎は昭和15年に建てられたものと
思われるが、改築のため令和2年に解体。
れとろ駅舎HOME >> 九州・沖縄のれとろ駅舎 >> 浜崎駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
唐津市浜玉地区(旧・東松浦郡浜玉町)の玄関駅。駅前には商店や民家が建ち並んでいます。
旧町名の「浜玉」とは、駅のある浜崎地区(旧・東松浦郡浜崎町)と、隣接する玉島地区(旧・東松浦郡玉島村)の合成地名で、唐津市の一部となった現在でも地区名や町名として使われています。
浜崎駅
旧駅舎内部 H30(2018).4.13
浜崎駅
ホーム側から見た旧駅舎 H30(2018).4.13
浜崎駅
旧駅舎 H6(1994).3.18
【切符】
浜崎駅 きっぷ浜崎駅 きっぷ
浜崎駅 きっぷ浜崎駅 きっぷ