東山代駅

ひがしやましろ
松浦鉄道 西九州線
佐賀県伊万里市

東山代駅
ホーム側から見た旧駅舎 H30(2018).4.13
【分類】 旧駅舎(別用途)
【考察】 駅は昭和5年に開業。昭和63年にJR九州から松浦鉄道に移管。写真の
旧駅舎の建築時期は不明だが、昭和50年代には既に民家に転用されて
いる。
れとろ駅舎HOME >> 九州・沖縄のれとろ駅舎 >> 東山代駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
伊万里市の郊外にある駅。旧駅舎は民家として利用され、旧駅前広場は生垣に囲まれて民家の庭となっているため、正面から旧駅舎に近づくことはできません。
また、平成21年の訪問時には、ホーム側の窓に出札口の跡のようなものがあり、かつてはそこで切符の簡易委託販売が行われていたのではないかと思われますが、平成30年の訪問時にはその跡は撤去されていました。
東山代駅
ホームと駅構内 H30(2018).4.13
東山代駅
駅入口 H30(2018).4.13
東山代駅
旧駅舎 H21(2009).4.26