東別府駅

ひがしべっぷ
JR九州 日豊本線
大分県別府市

東別府駅
駅舎 R3(2021).2.21
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治44年に「浜脇」駅として開業し、昭和9年に現在の駅名に改称。
現在の駅舎は駅開業当時からのものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 九州・沖縄のれとろ駅舎 >> 東別府駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
別府八湯の1つに数えられる浜脇温泉の温泉街にある駅。高台に位置する駅舎は駅開業当時からのものと言われており、老朽化による改築の話もありましたが、最終的には市の有形文化財となり、平成16年に全面的な改修が施されました。
東別府駅
駅舎内部 R3(2021).2.21
東別府駅
ホーム側から見た駅舎 H24(2012).9.23
東別府駅
駅舎と停車場建設記念碑 H24(2012).9.23
東別府駅
改修前の駅舎 H14(2002).4.28
【切符】
東別府駅 きっぷ東別府駅 きっぷ