古江駅

ふるえ
国鉄 大隅線
鹿児島県鹿屋市

古江駅
旧駅舎 R2(2020).3.21
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 駅は大正12年に開業し、昭和62年に廃止。写真の旧駅舎は昭和35年に
全部改築との記録があるが、建築様式から見て旧来の駅舎を全面改装
したものではないかと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 九州・沖縄のれとろ駅舎 >> 古江駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
鹿屋市の西部にかつて存在していた駅。大隅線が全通する昭和36年までは、当駅は鹿屋方面から延びる路線(古江線)の終点駅だったため、国分方面とを結ぶバスの乗換駅として機能していました。また、古くは駅の裏手の港を介して、鉄道輸送と海上輸送の中継地としても賑わっていたようです。
なお、大隅線は国鉄民営化目前の昭和62年3月に廃線となりましたが、その後も駅舎は「古江鉄道記念公園」の施設として保存されています。
古江駅
旧駅舎内部 R2(2020).3.21

古江駅
ホーム側から見た旧駅舎 R2(2020).3.21