恵良駅 えら
JR九州 久大本線
大分県玖珠郡九重町

恵良駅
旧駅舎正面 平成19年1月2日撮影
玖珠郡九重町にある駅。
駅前には民家や商店が建ち並んでいます。

昭和59年までは宮原線の分岐駅でしたが、当駅を通る宮原線の列車はすべて隣の豊後森駅を始終着としていました。また、駅無人化後は旧駅舎の駅事務室部分は民家として使われていたようですが、平成26年に火災で駅舎が全焼。現在は資料館を併設した駅舎となっています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和4年に開業。写真の旧駅舎は開業当時からのものと思われるが、平成26年に火災で焼失。平成27年に現在の駅舎が完成。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 恵良駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
恵良駅
旧駅舎内部 平成19年1月2日撮影

恵良駅
現在の駅舎 平成27年9月19日撮影