江迎鹿町駅

えむかえしかまち
松浦鉄道 西九州線
長崎県佐世保市

江迎鹿町駅
駅舎 H21(2009).4.26
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和14年に「江迎」駅として開業し、昭和63年にJR九州から
松浦鉄道に移管。同時に現在の駅名に改称。現在の駅舎の開業当時
からのものと思われるが、大幅に縮小・増築されている。
れとろ駅舎HOME >> 九州・沖縄のれとろ駅舎 >> 江迎鹿町駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
佐世保市鹿町地区(旧・北松浦郡鹿町町)にある駅。
駅は鹿町地区の中心部の東の外れに位置していますが、駅前に架かる橋の対岸が佐世保市江迎地区(旧・北松浦郡江迎町)の中心部となっているため、駅名は双方の町の名前を合わせたものとなっています。
また、駅舎は待合室の正面部分が増築されていますが、旧駅事務室部分は解体されています。
江迎鹿町駅
駅舎内部 H21(2009).4.26
江迎鹿町駅
ホーム側から見た駅舎 H21(2009).4.26