豊前長洲駅 ぶぜんながす
JR九州 日豊本線
大分県宇佐市

豊前長洲駅
駅舎正面 平成27年4月25日撮影
宇佐市長洲地区の南の外れにある駅。
長洲地区は駅館(やっかん)川の河口に広がる古くからの港町で、現在は宇佐市内に複数ある市街地の1つとなっています。しかしながら、駅館川の対岸には特急列車が停車する主要駅の柳ヶ浦駅があるため、利便性の低い当駅の利用客は少ないようです。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治44年に開業。現在の駅舎は開業当時からのものと思われる。
入口部分の増築は昭和末期以降か。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 豊前長洲駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
豊前長洲駅
ホーム側から見た駅舎 平成27年4月25日撮影

豊前長洲駅
平成10年当時の駅舎 平成10年12月30日撮影