豊後森駅 ぶんごもり
JR九州 久大本線
大分県玖珠郡玖珠町

豊後森駅
駅舎正面 平成27年9月19日撮影
玖珠郡玖珠町の中心集落にある駅。駅前には商店や民家が建ち並んでいるほか、駅構内の外れには昔の扇形機関庫や転車台が残されており、国の登録有形文化財および近代化産業遺産となっています。また、駅の北方の少し離れた場所にあり、駅名の由来ともなった森地区は、角牟礼(つのむれ)城の城下町を経て江戸時代には森藩の藩政の中心となった歴史の古い町で、町並みにもその面影が色濃く残されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和4年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明(昭和9年に駅舎一部改築の記録あり)だが、大幅に改装が施されている。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 豊後森駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
豊後森駅
駅舎入口 平成27年9月19日撮影

豊後森駅
駅構内と駅舎 平成27年9月19日撮影

豊後森駅
平成19年当時の駅舎 平成19年1月2日撮影

豊後森駅
旧豊後森機関庫 平成27年9月19日撮影