吉野生駅

よしのぶ
JR四国 予土線
愛媛県北宇和郡松野町

吉野生駅
駅舎 R2(2020).9.27
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正12年に「吉野」駅として開業。昭和8年に現在地に移転し、
現在の駅名に改称。現在の駅舎は駅移転時に建てられたものと思わ
れるが、規模は縮小されている。
れとろ駅舎HOME >> 四国のれとろ駅舎 >> 吉野生駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
北宇和郡松野町にある駅。所在地の地名は吉野ですが、駅名は駅開業時の村名である北宇和郡吉野生村に由来しています。
また、駅開業から江川崎までの区間が開通するまでの30年間は行き止まりの終点駅でしたが、現在は始発・終着列車のない中間駅となっています。
吉野生駅
駅舎内部 R2(2020).9.27
吉野生駅
ホーム側から見た駅舎 R2(2020).9.27
吉野生駅
駅舎 H19(2007).3.7
吉野生駅
ホーム側から見た駅舎 H19(2007).3.7